【終了しました】原書を読む会(英語)

0
    1月最後の土曜日。
    関西では雪こそ降らなかったものの、とっても冷え込む一日をなりました。

    そんな寒い中、「原書を読む会」が開催されました
    キラキラ

    講師は大阪大学大学院博士課程在籍中、
    リトアニア出身のシモナ・ルクミナイテ先生。

    とてもチャーミングな先生で、
    私も大好きな方です。


    撮ってくれる人がいなくなってしまったので、自撮りで記念撮影(笑)

    今回は「赤毛のアン」を読みました。
    第2章のマシューとアンが出会うシーンです。

    参加者の方のレベルがとても高かったのもあって、
    英語で読んで英語で説明したり、ディスカッションをしていくスタイルで
    進めました。
    (でもシモナ先生は日本語ぺらぺらなので、適宜日本語の説明も入れてくれます)

    原書を読む会@結水荘

    参加者の方からは
    「英語だけで進めていくスタイルは少ないので、貴重」
    「原書なので、知らない単語やイディオムも出てきましたが、とても勉強になりました」
    「翻訳文ももらえたので、それを参考に安心してついていけました」
    「よくわからなくても、英語のリズムが心地よい。ラジオを聴いているみたいに気持ちよく聞いていました」
    「先生がかわいい(笑)」
    「お国(リトアニア)の話も聞けたり、勉強になりました」 等々
    ご感想いただきました。

    次回開催も決定しました
    手
    2月22日(土) 2時〜 
    「赤毛のアン」の続きを読みます。
    ご一緒に、しばしアンの世界で遊びませんか?


    (今回の詳細は続きをご覧ください)
                
    ♪結水荘はこんなところです プロフィール 結水荘
    ♪最新のご利用状況はこちらをご覧ください カレンダー
    ♪お部屋レンタルのご利用料金はこちら ご利用料金
    ■日時  1月31日(土) 14:30〜16:00

    ■内容  英語の原書を一緒に読んでみませんか?
          講師には大阪大学大学院で日本人女流作家を研究している
                 チャーミングなリトアニア女性をお招きします。
          今回の題材は「赤毛のアン」。
          NHK朝の連続小説「花子とアン」でも話題になった村岡花子の訳とも比較してみましょう。

          きっとアンも気に入ってくれそうな、マントルピースのある洋室で、
                 お茶をいただきながら、ゆっくりと読み進めて行きます。
          中学校レベルの英語で十分ご参加いただけます。

    (Photo of Green Gables by courtesy of PEI)

    ■参加費 1500円 (お茶・お菓子付き)


    ■定員 先着8名様

    ■持ち物 筆記用具 (原文・訳文はこちらで用意いたします)

    ■講師 シモナ・ルクミナイテ (大阪大学大学院 博士課程)

    ■お問い合わせ&お申し込み

    youme-so☆ts-network.co.jp までメールでお申し込みください。
    (アドレスの「☆」をアットマーク「@」に置き換えてください)

    お電話でのお問い合わせは 080-7037-4947(田中)まで。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    〜結びます。人と人、時代と時代〜

    photo

    address

    兵庫県神戸市垂水区旭が丘
    1丁目5-26

    Facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM